電通の高橋まつりさん死亡を受け、労働時間問題でついに強制捜査が入った!

ニュース

電通の高橋まつりさん死亡を受け、労働時間問題でついに強制捜査が入った!
  • Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録
稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう


電通で新入社員の女性の高橋まつりさん(当時24歳)の過労自殺を受けて、11月7日、東京労働局、厚生労働省による大規模な強制捜査に発展した。
本社だけでなく支社も一斉捜査となった。
刑事事件として立件される可能性が高まり、石井直社長は社内の説明で長時間労働の改善を呼び掛けた。だが、社員らには戸惑いや懐疑的な受け止めも広がっている。
『電通人』の行動の基本原則は鬼十則。それに沿った行動を求められてきたのに、社長の説明は改革というより電通を否定、自己否定とも取れる内容。違和感を覚えるという。「鬼十則」とは、「広告の鬼」「電通中興の祖」と呼ばれた4代目社長で故吉田秀雄氏が1951年に定めた10カ条で、社員手帳に今も記されている。内容は「取り組んだら放すな、殺されても放すな、目的完遂までは……」という厳しい内容。

「鬼十則」とは、4代目社長で「広告の鬼」「電通中興の祖」と呼ばれた故吉田秀雄氏が1951年に定めた10カ条で、社員手帳に今も記されている。「取り組んだら放すな、殺されても放すな、目的完遂までは……」

高橋まつりさんは、朝出社して翌日も夜まで仕事するなど、ひどい勤務実態が状態化したものだった。

電通過労自殺で潮目は変わる?

電通に東京労働局が立ち入り調査 新入社員の過労自殺受け

電通の女性社員はなぜ自殺に至ったのか?労働時間だけの問題では無い!

次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ
1
  • Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!





あっ・・今日も10万円拾った!
「お金拾い」を無料で完全公開中

詳しくは→ お金の拾い方無料公開






→ どんな漫画も無料で読み放題


カテゴリー

月別アーカイブ

誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!